読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月17日

休み。

日中買い物に出かける。歩き回って疲弊。


夜、渋谷のHMV曽我部恵一の入場自由のミニライブ。

個人的な気持ちの問題だろうけど、始まる前から、なんだかあんまり店内の雰囲気が良くなく、客もちょっと変な人が多かった。ちょっと過敏になっていた。

ライブも独特だった。距離も近くインストアっぽさがあるのに、どこか緊張感があった。

ゆるやかなセットリストかと思えば「満員電車は走る」や「天使」のような激しい曲もあって、嬉しかった。


近年の曽我部さんのソロは、みんなを愛しているようで、同時に誰のことも信じていないようで、その背反した曖昧な人間臭さがたまらなく良い。