6.26 前回企画の感想

(6月26日に行われた公園企画の感想を忘れていたので今更ながら)



企画が終わった。

企画、などと仰々しく言ったものの実際はフラッと公園に出向き、コソコソと弾き語りするだけで、そこに大した意味もなかった。

誰もこないと思っていたし、見栄や意地みたいなものじゃなくそれでいいと思っていた。

誰に何を言うでもなく、とりあえず何かやりたかった。やってみたかった。

実際、当日は友人も数人来てくれて、ロケーションの良さも相まって想像以上に良さげな感じが出ていた。良さげ、ってのが一番良いな。公園内の雰囲気とか天気とか、無駄に条件は整ってる感じが笑えた。ただ、そこで演奏するのは暗い歌ばかり歌う俺なわけで、似つかわしくないけども。

散歩の犬や、じいさんばあさん、子供が横切る中で歌うのは不思議な気持ちになる。誰も聞いていないけど、みんな聞いているんじゃないかって気にもなる。

一回、目の前に鳩だけがいて、鳩に向かって歌ってるような構図になって笑ってしまった。

路上ライブ、ストリートライブみたいな雰囲気にはしたくなかった。どうしてもそうなりそうなものだけど、それは避けたかった。

あくまで場所が公園なだけで、俺は俺で歌ってるだけという形にこだわりたかった。それが出来ていたかはわからない。

このシリーズは今後もやっていくつもりです。とりあえずこれから夏、初秋にかけて外でビールを飲むのがうまい時期にやっておきたいです。


6.26 東高円寺蚕糸の森公園
新宿、高円寺、その他各駅
ハイ-ライト
ひびわれ
渋谷
褻の日
雨、横浜のダイエー
セーター
ふこうへい
小銭を数える
会話
ガーベラ
千円