読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8.10

気付いたら8月になっていた。惰性のような毎日、それなりに楽しく、ストレスも案外無い。苛立ちや怒りは、数十分しか持たず、幸せは未だ曖昧なものである。

ビールを飲みたい、と強く思ってしまうのが夏の誘惑だけれど、最近は缶チューハイの本搾り、からの焼酎の豆乳割りというスタイルを定着させている。

夏が来ると、歌詞にもならない言葉をメモすることが増える。夏にはそういうチカラがある。

ただ総じて、翌日そのメモを見てもちっともよく思えなかったりする。