読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10.9

印象的な夢を見たときは、起きてすぐ日記につけている。

もうかれこれ3年以上やっている。

夢日記は良くないと言うけれど、そんなこと感じたことは一度もないのでこれからも多分続けていく。


夢を見るのは面白い映画を見ているような感覚で、別に自分の体験や願望、記憶がどうこうという感じはない。深く診断すれば、当然無意識の観点から色々と分かるのだろうけど。


夢はカラーの夢と白黒の夢を見る人がいるそうで、俺はそれを聞くまで考えたこともなく、ただ漠然と普通に生活しているようなのと同じ感覚でカラーの世界を見ていると思っていたけれど、よくよく思い返すと夢の中の色味は全然思い出せない。もしかしたら俺は白黒タイプの人なのかもしれない。


夢がリアルであろうとなかろうと、ちょっと起きてからも引きずる時がある。今朝はそういう夢だった。