読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10.22

久しぶりに会った大学の知人が、相変わらずで安心した。変わっていなかった。

というかよく会っていたのも、もう5年か6年かほど前で、その後は本当に数年に一度会うか会わずかだった。


新宿の駅前で少し話し、連絡先を交換して別れた。今度はゆっくり飲みにでも行きたい。


関係というのは、変わらないように見えて、絶えず変化したりもする。

お互いの状況、時間、距離、そんな分かりやすいことで人の関係はあっさりと変わる。

ただ、人間そんな簡単に変わるものではなく、久しぶりに会えばその変わらなさにホッとする。自分が「人間」であることを確かめるような気持ちにもなる。


別れた後、新宿の紀伊国屋をぶらついて本を見る。文庫を3冊ほど買う。

これが読み終わる頃は、多分もうすっかり冬になっていると思う。