10.30

最近は週末も友人と会わずに、家で自分の時間を多く作るようにしている。これが有意義なのか、無駄なのか、今の時点では判断できない。ただ孤独を謳歌することは、意外と難しい。出来る時にすべきなのである。

週末になると、友人らから酒席への誘いやライブなんかの誘い、意外なほどたくさん来るものだ。普段来てほしいときには来ないというのに。よくある禅問答のようだが、得てしてそういうものだ。そして、今週末は誰にも会わないぞ、と決めても友人らが楽しげに飲酒している写真が送られてくると、それを羨ましく見ている自分がいる。

それでも今週はなんとか、誘惑を断ち切った。ただ誘いがあることは、恵まれていることだ。あまり無下には出来ない。

と、いうのは、ただの言い訳なのだろうか。