2.1

若いということと、思慮が足りていないということは比例するのだろうか。若ければ表現がダサくてもいいし、若ければ周りが見えていなくてもいいのだろうか。

自分もまだまだ(本当にまだまだ)若いと思う、至らないことだらけで日々が反省で成長である。それは誰だってそうである。

囲われてはいけない。誰かが冷静にジャッジなどしてはくれない。自分の浅はかさには自分で気付き、恥じ、改めなければならない。