読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3.15

鬱蒼とした気分である。原因をなんとなく考えるも、それを考えることがより気分をダウナーにさせるので辞める。これが回復に向かうには、気分転換が何より重要であると思うのだが、気分転換にも種類があって果たしてどれが効果的かは、なかなか分かりにくかったりもする。


そんな折、今日はこれから知人のライブを観に行くのだけれど、仕事がかなり理不尽に押した。や、約束と違うではないか、と言う相手はいない。しいて挙げれば、システム、ひいては社会である。そんなもの、極めてどうでもいいのであるが。

このライブ、及び友人らとの会合、そして景気付けの飲酒、これらが鬱の減滅に役立ってくれることを(身勝手な話だが)願っていたのだけれど、早速出鼻を挫かれたようだ。胃のわずか上、心臓のちょい下くらいがドヨーンとする。気付くと表情も苦々しくなっていたりする。


今から向かうが果たして。



追記


間に合いませんでした。それでもライブをしていた先輩にビールを2本もおごってもらい、なんとか心の均衡を保つ。サッと帰路。1人で天下一品に行き、こってりとライス。瓶ビール。なんとも空虚で、現実味がない。異様に膨れた腹だけが、リアルである。