読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4.8

知人と飲む。酒とは、と最近はいちいち考えたりもしたのだけど今日は何も考えずとても穏やかに楽しく飲めた。楽しいとは何かって考えるんだけどね。人と人。それ以上でもそれ以下でもない。

朝6時の山手線乗り込む。こんな風景を歌にしたことがある。新宿、高円寺、その他各駅という曲がそうだ。この曲は、こんなしょうもない時間を切り取りたくて書いた。そして、かけがえのない友達の為に書いた。俺が一番グッとくるのは、そんな友達と過ごした時間だ。時間だけは正直で残酷で、絶対に裏切らない。だからこそ尊い。1人ゆっくりと電車に揺られながら朝を迎えることが、俺の俺だけの時間である。